【番外編】シンガポール ヒルトンの朝食とユニバーサルスタジオ

評価4

 

シンガポール1日目。

朝は8時に起きて、宿泊したヒルトンホテルの朝食を。

 

まず、写真はこんな感じ。(2日目の朝食も一緒に)

75f1f097-s

 

7ac36957

 

c8824839-s

 

960e0ae0-s

 

ブッフェ形式の朝食で、卵や麺類はその場で作ってくれます。

美味しかったのはハムとチーズのオムレツ。

(シェフはめっちゃ無愛想&怖いけど)

 

パンの種類がとっても多くて、パンオショコラやマフィンまで。

サーモンのお刺身、干し肉なども。

西洋人も多く、サラダやシリアルもとっても充実。

日本食はなし。

(バンコクで泊まったホテルはお蕎麦や日本のカレーがあった)

アジアンな麺はコシがなくて、ちょっと日本人向けじゃないかも…。

 

全体的に、美味しいと思う。

やっぱり大きいホテルだから種類も豊富だし、いい感じ。

ちなみに日本語はほぼ通じない。

 

朝食後、9時くらいにユニバーサルスタジオシンガポールへ出発!!

まずは地下鉄のオーチャード駅でツーリストパスという外国人向けの

地下鉄3日間乗り放題のチケットを購入することに。

ヒルトンからオーチャード駅までは徒歩4分くらいかな。簡単にいけた。

チケットオフィスでツーリストパスを購入しようとパスポートを見せると、

窓口の怖いオバサンにパスポートはいらん!と怒られる。

(たぶん、怒っていないけど、英語苦手なのでそう感じた)

ガイドブックには「パスポートが必要」と書いてあるのに!!

ちなみにシンガポールの入国カードも、ガイドブックの見本とぜんぜん違った。

この時点で日本のガイドブックがぜんぜん信用できないと判断。

※最新版の本を2冊、買っていったのに。

 

その後にも痛感するが、シンガポールの店員さんは基本的に無愛想。

笑わない、話さない、聞かないと答えてくれない。

※もちろん、丁寧な方もいましたが…。

他の国と比べても、無愛想な方だと思う…。上海くらい。

 

シンガポールの地下鉄の駅は日本みたいに看板が多く、

行き先や停車駅が書いてあるのでとっても分かりやすい。

特に迷うこともなく、目的の駅に到着。

地下鉄内もいまどこの駅にいるかわかるので安心。

 

セントーサ島の近くの地下鉄の駅で降りて、そこからモノレールに乗り換え。

この駅ビルにはユニクロやアシックスなど日本のメーカーもあった。

というか、ホテルの隣のコンビニはセブンイレブンだし、その隣はスターバックスだし、

H&M、LUSH、トイザラスにケンタッキーなど、札幌と同じようなお店がたくさん。

ちなみに帯広が本店らしい、らーめんの開高

旭川らーめんの梅光軒など、まさかシンガポールで見ることになると思わなかったお店まで。

あと、原宿で行列らしいポップコーン屋さんはめっちゃ空いてた。

 

そんなこんなでユニバーサルスタジオシンガポールに到着!

 

まずは映画「トランスフォーマー」のアトラクションに。

3Dとジェットコースターを一緒に味わえるようなアトラクション。楽しかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は映画「ハムナプトラ」のアトラクション。

リアルな炎が出るシーンでは本当に熱風がきてびっくり。

 

次が問題のジュラシックパーク。

すごく濡れるらしいので、日本からわざわざ雨合羽を買っていきました。

が、そもそも濡れるのは上半身ではなくて、足!!!

ゴムボートに乗って川を下るようなアトラクションなのですが、

ボートの中に水が溜まって、靴が浸水。ズボンもびちゃびちゃ。

もう靴が気になって、どんなアトラクションかまったく覚えていない…。

テンションだだ下がり。

すぐにビーチサンダルを買って、履き替えましたが…。

その後、1日中、濡れた思いスニーカーを持って観光することに…。

もし、ユニバーサルスタジオシンガポールに行く際は、

ロストワールドには乗らないか、ビーチサンダルで行った方がいいかと…。

 

その後、ちょっとしてロストワールドの近くのレストランに。

チキンライスを注文。

2de6aa26

 

…ガイドブックの写真とぜんぜん違うし。

ちなみにこのあと、長靴をはいた猫のアトラクションに乗ったのですが、

それもガイドブックには書いてないし、本当に2015年版なのか不明なガイドブック達。

チキンライスは普通。

シンガポールの料理はもやし率が高い。

 

いろいろあって疲れたけど、歩いてセントーサ島のマーライオンに向かう。

このマーライオンさんは中にエレベータがあって、口の中や頭の上が展望スペースになっている。

なんだろう。マーライオンの中から景色を見ても、やっぱりただの景色。

上ったひとは無料でアイスをくれた。それがこちら。

4db02046-s

…なに色?なに味?

とにかく、すっごく甘い。

甘い以外の味がよく分からない。

残念ながら、ひとくちで断念しました…。

 

その後、ビーチにある「メガジップ」というアトラクションに。

こんな感じ。

楽しかった!

奥ちゃんは怖かったらしい。

ちなみにメガジップに行くために無料のトラム(バス)があるが、待っても待っても来ない。

帰りにモノレールの駅で、リアルな蛇使いがトイレの前にいて、トイレに行きたい奥ちゃんがややキレる。

 

続きはまた…。

 

↓ よろしければクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると奥ちゃんも喜びます!

☆ 宣伝 ☆

行政書士札幌中央法務事務所2

札幌市中央区の行政書士事務所

 

タイトルとURLをコピーしました