スープカレー kanakoのスープカレー屋さん

評価3

少し前の話ですが…。

ランパスの期限が切れる直前に、もったいないので、使おう!と思い、

kanakoのスープカレー屋さん」に行ってきました。

北海道札幌市中央区南1条西1丁目2-2 大沢ビル1F

13時ぴったりに行くと、店内は空いていました。

しかし、あっという間に店内は満席になってしまいました。

みんな、ランパスを持っている…。

早速、ランパスメニューの

『ジャンボソーセージのスープカレー』を注文。

辛さとご飯の量を選べます。

blog_import_54903199ca3de

美味しい。

けど、トレジャーとか髭男爵の方が美味しいかな…。

うまく表現できないんだけど…。

具材はかぼちゃとジャガイモがいっぱいで、すんごくお腹いっぱいになります。

僕も奥ちゃんも残しちゃった…。

店員のおばちゃんはすごく丁寧で、お店も落ち着いた雰囲気ですごく素敵。

500円なら大満足なんだけど…。

ちなみに、このお店のメニューなどには

女の子のイラストが書いてありましたが、ぜんぜん気にしていませんでした。

後日、このお店が芸能人の榎本加奈子さんプロデュースのお店だということを知りました。

(そのイラストは榎本加奈子さんらしい)

調べてみたら、榎本加奈子さんは東京の出身らしい。

若干、モヤモヤすることとなりました…。

 

最近の奥ちゃん:

奥ちゃんから、『いずい』ってどういう意味?と聞かれました。

うーん、『むず痒いとか、そんな感じかな』と答えました。

しばらくして、『こわい』『はんかくさい』などの意味を聞かれました。

何を調べているのかなー?と思ったら、

北海道弁とその意味をメモしていました。

奥ちゃんはお年寄りと接することが多いので、

北海道弁をマスターしようとしているようです。

奥ちゃんは奥ちゃんなりに、北海道人になろうとしていたり、

北海道のことをもっと好きになろうとしているのかなって思います。

そういうとこが、いい人だなーって思います。

 

★宣伝っす★
にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ
いつもクリックありがとうございます!
クリックされると奥ちゃんも喜びます!
タイトルとURLをコピーしました